パソコン・タブレット販売・保守・修理、防犯カメラ販売、インターネット申込み、ビジネスホン、電話機販売・故障対応なら当社へご相談ください。

電話通訳サービスのご案内

ホテル・旅館・民宿さまへ

外国人旅行客のご宿泊に戸惑っていませんか?

 

日本は、観光地として世界中から気のある国です。海外からの訪日観光客を取り込むために、全国でさまざまな取り組みが行われています。また、2020年の東京オリンピックの年には、4,000万人が訪れるといわれており、インバウンドによる経済効果は大変高くなってきています。

外国人観光客がスムーズに観光するための施策にはさまざまな事が考えられます。その中でも特にコミュニケーションが取れないといった問題は訪日外国人へのアンケートでも第2位となっており、言語の問題はまずはじめに解決したい問題です。ここで活躍するのが、電話通訳サービスです。

3者通訳サービス(チラシ14ケ国語)_v1.01_ページ_1.png

 

3者通訳サービス(チラシ14ケ国語)_v1.01_ページ_2.png

ホテル・旅館・民宿の対応


 外国人が宿泊するホテル・旅館・民宿では、外国語への対応はもはや必須と言えます。また、これまで外国語への対応が出来ないために、宿泊のチャンスを逃していたかと思います。

英語が話せるスタッフが常駐しているホテルは少なくないと思いますが、そのほかの言語に関しては対応が難しいこともありますし、旅館や民宿では外国人の宿泊を受け入れる事が出来ない事もあるかと思います。

中国語や韓国語、フランス語、スペイン語など、多言語にも対応できるのが電話通訳の便利なところです。自社スタッフで対応できない面を電話通訳で補うことで、サービスの向上を図ることができます。

 

宮崎県・日向市の外国人観光客数の推移


 27年の統計では、外国人宿泊客は県内で135千人、そのうち観光では9万人にもなります。また、外国人観光客の国籍は、 1位 韓国、2位 台湾、3位 香港、4位 中国、5位 アメリカとアジア圏域の外国人の宿泊が多い状況です。

日向市においては、平成29923日?101日の8日間で、世界ジュニアサーフィン選手権が開催され、約50ヵ国より参加選手500名、大会関係者を含めると600名?700名以上の参加者が見込まれています。また、観客動員数として日向市は期間中で35,000名を目標に計画を進めていますので、県内外からの宿泊客も大変多くなると予想されています。

また、言語としては英語40%、スペイン語40%、中国語・韓国語・その他20%が想定されており、外国人宿泊客への対応が求められています。


当社のおすすめする「3者通訳サービス」は・・・


対応言語・・・英語・中国語・韓国語・タイ語・インドネシア語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・ロシア語・ドイツ語・イタリア語・タガログ語・ネパール語に対応

36524時間、回数・通訳時間無制限に利用できて月額15,000(税別)※初回契約期間は最短6ヶ月からとし、以後1ヶ月毎の自動更新となります。 

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ntt_logo.gif

古物商許可証
第951100013917号
宮崎県公安委員会